「リプレイを上げる」とは?
 
リプレイを上げる、という言い回しは#たまひよでは良く使われますが
不慣れな方にはいまいち分かりづらい部分があるかもしれません。
このページでは、その「リプレイを上げる」具体的な手順と関連する情報について解説します。
 
1.リプレイとは?
2.リプレイを「上げる」とは?
3.リプレイを上げる準備をしよう〜セーブデータを見つける
4.リプレイを上げる準備をしよう〜セーブデータの名前を書き換える
5.リプレイを上げる準備をしよう〜セーブデータを圧縮する
6.実際にアップロードしてみよう
 
 
 
 
1.リプレイとは?
 
まずリプレイというのが何を意味するかを簡単に説明します。
AOCをプレイする際に、準備画面の設定項目の一番右下の部分に

このようにゲームの記録という項目があります。
ここにチェックを入れてゲームをすると一連のプレイがセーブされます。
 
そうしてセーブしたゲームはシングルプレイヤーの「保存・記録ゲーム」を選択し
目的のセーブデータを選択することにより再現することが可能なのです。
これがリプレイです。
厳密にはプレイを再現すること自体をリプレイと呼びますが
実際にはセーブデータそのものをリプレイと呼ぶことがほとんどです。
(実際に即した呼び方ではありませんが、混乱を避けるために以下セーブデータと呼びます)
 
上達を目指す人は記録した自分のプレイを見直して反省点を挙げて改善に取り組んだり
他の人に自分のプレイを見てもらってアドバイスをもらうといいでしょう。
(他の人に見てもらうために「リプレイを上げる」ということが必要になってくるのです)
 



2.リプレイを「上げる」とは?
 
この場合の上げるという言葉はアップロードにあたります。
つまり、#たまひよで使っている掲示板に上で述べたリプレイ(セーブデータ)を
送る作業のことを上げる(アップロードする)と言います。
そうして上げられたセーブデータをダウンロードすることによって
あなたのプレイを他の人が見ることが可能になるわけです。
 



3.リプレイを上げる準備をしよう〜セーブデータを見つける
 
まず、セーブしたデータを見つける必要があります。
これは通常Age of EmpiresUフォルダの中のSaveGameというフォルダに入っています。
Age of EmpiresUフォルダ自体の場所が分からないという方は
Cドライブの中のProgram Filesというフォルダの中にMicrosoft Gamesというフォルダが恐らくあります。
その中にAge of EmpireUのフォルダが存在するかと思いますので、そこからSaveGameフォルダを探し出してください。
つまり
C:\Program Files\Microsoft Games\Age of Empires II\SaveGame
恐らくこのアドレスがSaveGameフォルダになっていることがほとんどでしょう。
 
フォルダが見つかったら中に存在するファイルを見て下さい。
記録されたゲーム - 20-1-2005 20`08`16.mgx
といったようなファイルが存在すると思います。
(環境によっては末尾の.mgxという文字列が見えないかもしれませんが
これは拡張子というもので、表示されていなくても特に問題はありません)
これがゲームを記録したセーブデータにあたるファイルです。
ゴチャゴチャと書いてある右の数字は日時を表しており、この場合は
2005年の1月20日の20時8分16秒に記録されたゲームということになります。
 



4.リプレイを上げる準備をしよう〜セーブデータの名前を書き換える
 
ファイルが見つかったら、まずそのセーブデータでは誰が戦っているのか分かるようにします。
ファイルを右クリック→名前の変更、を選択します。
そうしたら次に
○○○○vs□□□□ - 20-1-2005 20`08`16.mgx といった具合に書き換えます。
○と□には対戦者の名前が入ります。あなたがプレイしたならあなたの名前と相手の名前です。
チーム戦ならば、参加者の名前を全て書いておいたほうが良いでしょう。
 
これによって、あとあとセーブデータが数多くたまってきた頃に
「あの人と対戦したゲームを見直したい」となった場合でも、探すのが楽になります。
また、残しておきたいセーブデータにだけ名前をつけておけば、不要なデータがすぐに削除可能なわけです。
(ちなみに、データの名前の後半に日時を残しておくのは別にマナーではありません。消してしまっても結構です。)
 



5.リプレイを上げる準備をしよう〜セーブデータを圧縮する
 
さて、名前を変えたらいよいよこのファイルを掲示板にアップロードすることが目的なのですが
実はこのファイルをそのままアップロードすることは出来ません。
どういうことかというと、掲示板にアップロードできるファイルの形式が限られており
セーブデータのファイル形式がこれに適合していないからなのです。
その解決方法としてファイルを圧縮して形式を変えた後にアップロードするというものがあります。
 
具体的にはLZH形式かZIP形式に圧縮すれば良いのですが
「圧縮って何?」という方もいるかと思います。
それを全て説明すると非常に長くなるので、概念と方法に関しては
 
funny story
http://www.hinocatv.ne.jp/~s_h_r/index.htm
 
こちらの「WINDOWS」というページ内でLachaという圧縮・解凍ソフトについて解説されてます。
圧縮と解凍の基本的な概念について載っていますので、読みながらチャレンジしてみてください。
(圧縮を知らないという方は恐らく解凍もご存知ないと思いますので
解凍に関しても覚えることを強くお勧めします)
 
上手くいったでしょうか?
ちなみに、圧縮後のデータの容量が1200kbを超えると掲示板の仕様によりアップロードが出来ません。
複数のセーブデータを一括で圧縮する場合は気をつけてください。
恐らく一連の手順のなかでつまずくことがあるとすればこの圧縮作業でしょう。
理解できない場合は「圧縮 解凍 初心者」などの単語を検索エンジンにかけて
出来る限り調べるようにしてください。
それでも無理!という場合は誰かに相談すれば、分かる人が答えてくれるかもしれません。
 



6.実際にアップロードしてみよう
 
#たまひよのホームページにアクセスすると、いくつかメニューがあると思います。
その中でセーブデータをアップロードするための場所は
「たまひよリプup板」と「審査用リプup板」の2つです。
前者は普通の内戦や1対1の対戦の結果をアップロードするための掲示板で
後者は新規に入会した人の審査戦やランク変動の推薦に足るような試合の結果をアップロードする掲示板です。
目的にあった方をクリックすると、以下のような入力フォームが現れるはずです。

ここに必要事項を記入していくわけですが
おなまえ・Eメール・タイトル、このあたりは普通に記入すればOKです(メールアドレスの記入は任意です)。
コメント部分に関しては、そのデータをアップロードした意図や見所を書けばいいでしょう。
他の方の投稿を見てそれらしいことを書けば問題ありません。
URLという項目は、サイトやブログを運営している人がそのアドレスを記入する箇所です。
これももちろん任意であって、運営しているからといって必ずしも書く必要はありません。
 
そして重要なのが赤枠でかこってある添付Fileという項目です。
ここで、圧縮したセーブデータを指定します。
手順としては、「参照」ボタンを押すとアップロードしたいファイルを指定するウィンドウが出ますので
そこで目的のファイルがあるフォルダまで移動して、アップロードしたいセーブデータを指定します。
(このとき、”圧縮後のファイルもSaveGameフォルダにあると面倒だ”と思うなら
目的のファイルをあらかじめ分かりやすい場所、例えばデスクトップなどにコピーしておいてもいいでしょう)
 
指定が終わると、添付Fileという文字の横にファイルのアドレスが表示されています。
この状態で暗証キーと文字色を指定して、上部の「投稿する」というボタンを押せば完了です。
(暗証キーは誤った投稿をした場合に、記事の編集・削除をするのに必須です)
正常にアップロード出来ていれば

このような画面が表示されるでしょう。
 
 
 
 
以上、リプレイを上げる方法でした。